人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

H23秋の壁面飾りをご紹介します

実りの秋ですね。
食べ物も美味しいし、過ごしやすい季節なので運動に読書に思いっきり秋を楽しんでくださいね〜。

ぶどうがおいしそうでしょ011.gif
f0165294_22414731.jpg


栗拾いも楽しいですね。001.gif
f0165294_2241355.jpg


ドングリの枝を持って楽しそう016.gif
f0165294_22412571.jpg

f0165294_22411056.jpg

f0165294_2241094.jpg

f0165294_22405151.jpg


葉っぱの穴からのぞいている子がいますよ〜〜037.gif
f0165294_2240401.jpg

f0165294_22402673.jpg


みの虫さんたちのお洋服は毛糸が使ってあります。いろどりがきれいですね053.gif
f0165294_2240820.jpg

f0165294_22395577.jpg

by itijitukai | 2011-10-28 22:41 | 壁面飾り | Comments(0)

予防接種勉強会に出席

10月14日(金曜日)診療終了後、午後7時より宮崎県医師会館にて予防接種の勉強会がありスタッフ全員(院長、看護師5名、医療事務4名)で参加して有意義な講演を拝聴してきました。

今回のテーマは『ワクチンで防げる細菌性髄膜炎とワクチンの同時接種』についての講演でした。

講師は熊本県予防接種センターの小児科医長 柳井雅明先生です。
f0165294_22341088.jpg


以下に、講演の内容を簡単にまとめてみました。

①ワクチンで防げる細菌性髄膜炎について
細菌性髄膜炎の原因菌9割は肺炎球菌とHibが占めています。
ですから、この2種類の予防接種をすることで約9割が予防できるとされています。

そして細菌性髄膜炎の発症年齢は2歳未満が約8割となっていて、合併症も多く重症化しやすいので生後2ヶ月を迎えたらなるべく早く接種する事が重要となります。
生後2ヶ月を迎えたときにポリオの接種時期と重なった場合は、肺炎球菌・Hibを優先することを推奨します。

②ワクチンの同時接種について
ワクチンの同時接種についてですが、日本国内においては同時接種は医師が特に必要と認めた場合に行う事ができるとされています。
一方諸外国においては、同時接種は一般的に行われている行為です。
 特に、乳幼児期においては三種混合ワクチン・Hibワクチン・小児用肺炎球菌ワクチンなどの重要なワクチン接種が数回必要である。ワクチンで防げる病気から子供たちを守るためには、必要なワクチンを適切な時期に適切な回数接種する事が必要です。
そのためには、日本国内において同時接種をより一般的な医療行為として行って行く必要があります。
   予防接種のスケジュール←こちらをクリックしてください。

       下のバナーをクリックしてください。予防接種の詳しい情報が掲載されています。   
KNOW-VPD!VPDを知って、子どもを守ろう

by itijitukai | 2011-10-23 21:43 | 学会出席 | Comments(0)